fusion360

秋月のユニバーサル基板(ブレッドボード)のケースを作った

目的 下記のユニバーサル基板がぴったり収まるケースが欲しい ※クリックすると商品ページへ 背景 ESP32とカラーセンサを使ったLED発光検知&通知のおもちゃを作成する際に、 きっちり収まる汎用のケースが欲しくなったため 解決策 3Dプリンタで作成する STLも配布するので必要な方は下記からどうぞ ケースモデル一式(STL) header.stl -> 上部(蓋) body.stl -> 下部(本体) 基板の寸法に互換性があれば、他のものでも使えると思います 仕様 梱包可能サイズ 名前 mm 長辺 800

  • zienchan
    zienchan
2 min read
fusion360

Fusion 360で押し出した後の位置を修正したい場合

目的 Fusion 360で押し出しツールを適用したが、その後に押し出す値を変更したくなった 背景 今回のケースでは3Dプリンタヘッドの最小幅が0.4mmだったのを知らずに厚さ0.35mの壁を作成してしまったため、これを0.4m以上に修正したくなった ※この手前の上部にある凹みを修正したい 解決策 下記のようにパラメータ変更を使用するだけで一度適用した制約を変更することができる メニューの"修正"→"パラメータ変更"を選択 対象の押し出しパラメータを任意の値に修正 とてもよくできている ただ個人的にプロパティはメッシュなどを選択したら表示してくれた方が直感的かな パラメータの概念を一度理解してしまえばもう迷わないとは思う 失敗談 まず真っ先に思い付いた修正方法は、対象メッシュのスケッチ寸法ツールでの移動だった しかし、これを適用しようとすると過剰拘束(制約の競合)とのエラーが表示されて変更できない では、

  • zienchan
    zienchan
1 min read
fusion360

Fusion360の延長コマンドとは

Fusion360の延長コマンドについてまとめます 環境 Windows向け v2.0.4343 目的 延長コマンドは名前から察するに、付け足すコマンドなのは推測できますが挙動がよくわからなかったので調べました 結果 ある線が線の向きに対して交差する場所まで延長するコマンドなのがわかりました 下記の画像はそれぞれ、延長コマンドによって赤線部分が追加されることを意味します こんな感じで、異なる線と交差する箇所までが延長の対象となるようです また、線分には向き(?)があるようで、延長可能な向きとそうでない向きがありました 課題 ここまでで、ある線が線の向きに対して交差する場所まで延長できることがわかりました でも下記が何故延長できるのか説明できません/^o^\ 公式のヘルプも見たのですが、 線分を延長しても別の線分に直接接続されないことがありますが... とあります これがどんな時なのかわかりませんでした...orz

  • zienchan
    zienchan
1 min read
fusion360

Fusion360のオフセット機能について

オフセットコマンドは名前から察するに、大体予測はつきますが挙動としては移動して複製です もう一度言います 普段からAdobe Illustratorを使ってると少し違和感があるかもしれませんが、オフセットだけど移動ではありません 移動&複製です 下を見てもらうとわかりますが、オフセットは選択オブジェクトからの相対的な座標に対象を複製するみたいですね また"チェーン選択"とは、接続された線を一括で選択する機能のようです 例えば下記の図のように"チェーン選択"を外して任意の線を選択から外す(クリック)すると下記のようにオフセット対象から除外されます オフセット値に負の値でオフセットしたい、つまり相対的にマイナスの値を入力して反対に適用したいことがあると思いますが、位置に負の値を入力できないのでその時はパネルから"反転"をクリックして適用します 注意点としては、下記の画像を見てわかるとおり、

  • zienchan
    zienchan
2 min read
fusion360

Fusion360のショートカットキー

Fusion360のショートカットキーをよく忘れるのでメモ ここにあるのは2018/07/26現在のものです 最新の情報については公式ヘルプを参照してください 2018/07/30 追記 タイムリーでしたが、2018年07月27日(金)にリリースされたv2.0.4343からCKS(カスタムキーショートカット)に対応したみたいです 但し、まだ割り当てたられたキーボードショートカット全体の一覧と変更機能は提供されていないようなので、ちまちま変えていくしかありません 使い方は、対象の操作の右側の展開ボタンを開いて、"キーボードショートカットを変更"から変更します なお、下記はシステム予約されており、割り当ては不可です 元に戻す: [Ctrl]+Z、[Command]

  • zienchan
    zienchan
3 min read
fusion360

Fusion360のトリム コマンドとは

トリムコマンドはトリム(除去)から察するに、何かを除去するコマンドなのは推測できますが挙動がよくわからなかったので調べました めっちょ簡単に説明すると、トリムは指定の曲線を、交差する箇所まで除去するコマンドです 言葉だとわかりづらいので、画像で見るとわかりやすいです 下記の画像はそれぞれ、トリムコマンドによって赤線部分が除去されることを意味します 内側の線を選択したとき 上の線を選択したとき 右の線を選択したとき 右下の線を選択したとき こんな感じで、異なる線と交差する箇所までが除去の対象となるようです

  • zienchan
    zienchan
1 min read
fusion360

Fusion 360の押し出しツール等の操作プロパティ(ブーリアン演算)の種類

Fusion360の中で最も良く使うツールの1つに"押し出し"ツールがあります これはスケッチからボディやコンポーネントを作成するツールの一種ですが、これらの編集ツールは他のボディと重なった際の挙動についてどのように処理するかを指定することが出来ます 環境 Fusion360(Windwos版) v2.0.4285 操作の変更 ツールのダイアログボックスにある[操作]から重なり合うボディに対しての挙動を変更できます これは一般的にブーリアン演算と呼ばれます 結合 新たに編集する形状と他のボディが交差した際に結合して1つのボディとして扱います 切り取り 新たに編集する形状と他のボディが交差した際に編集対象の形状を、交差するボディから切り取ります 交差 新たに編集する形状と他のボディが交差した際に、交差する領域だけを残します 新規ボディ 新たに編集する形状を全く新しいボディとして形成します 交差領域に対して何の編集も行いません イメージとしては新規レイヤーに描画するようなものです 新規コンポーネント 新たに編集する形状をコンポーネントとして編集します 交差領域に対して何の編集も行いません

  • zienchan
    zienchan
2 min read
fusion360

Fusion 360で重なっているオブジェクトを選択する方法

環境 Fusion360 v2.0.4285 目的 重なり合ったオブジェクトから対象のオブジェクトを選択したい 背景 スケッチ寸法ツールを使うときに重なり合ってるオブジェクトがあり、そのままでは背後のオブジェクトが選択できないのでなんとかしたい 結果 まさかの左クリック長押し こんな感じに[深さ]タブに対象オブジェクトが並んでると思います マウスオーバーすると、対象のオブジェクトがハイライトしてくれるので名前が重複してても何とか識別できますね [親]タブがまだちょっと使ったことがないので用途がわかりません なんだろう。名前からすると親オブジェクトの一覧...っぽいんですが子ではなく親ってのがいまいちよくわかりません

  • zienchan
    zienchan
1 min read
fusion360

Fusion 360の線分(コンストラクション)について

スケッチで線分を扱う場合にコンストラクションなるものが何なのか気になったので調べました 環境 Fusion360 v2.0.4285 目的 スケッチの線分について調べる 背景 線分のコンストラクションが何かを知りたい 結果 線分の種類 線分は実線と補助線がある 実線(標準)とは 描画される "押し出し"などの立体化コマンドの対象となる つまり変形対象になる線である 補助線(コンストラクション)とは 描画されない 実線とは反対に、立体化コマンドの対象とならない 用途としては線分を軸に限定して使う(何らかの操作の基準軸とする)などがある 種類の変更方法 対象を選択し、

  • zienchan
    zienchan
1 min read
fusion360

Fusion 360でカメラ位置をリセットする方法

モデリング作業中、カメラをぐるぐる回して確認後、作業するために元の位置、あるいは特定の位置にリセットしたいことが多々あると思います。 ...ありますよね?? 求めているのは、LightWaveでいう"A","Ctrl+A"キーで、Blenderでいうところ"."キーのような選択アイテムが全体に収まるようなカメラ位置のリセット機能です。 古すぎるかな... GUIから操作する場合 右上のビューキューブっていうところにある、HOMEアイコンをクリックするとリセット、厳密に言うとアジャスト(対象オブジェクトが画面に収まる大きさに変更)されます。 ショートカットキーの場合 マウスホイールをダブルクリック ショートカットキーの変更 デフォルトのショートカットキーは押しづらいのとマウスの破損率が上昇しそうなので変更します。 と思ったけど、2018年07月現在、公式ではキーボードショートカットキーの変更方法が提供されてないそうです!

  • zienchan
    zienchan
1 min read