/ fusion360

Fusion 360の線分(コンストラクション)について

スケッチで線分を扱う場合にコンストラクションなるものが何なのか気になったので調べました

環境

Fusion360 v2.0.4285

目的

スケッチの線分について調べる

背景

線分のコンストラクションが何かを知りたい

結果

線分の種類

線分は実線と補助線がある

実線(標準)とは

描画される
"押し出し"などの立体化コマンドの対象となる
つまり変形対象になる線である

補助線(コンストラクション)とは

描画されない
実線とは反対に、立体化コマンドの対象とならない
用途としては線分を軸に限定して使う(何らかの操作の基準軸とする)などがある

種類の変更方法

対象を選択し、[スケッチパレット]の[オプション]にある[コンストラクション]のOn/OFFで変更
なお、スケッチパレットはスケッチ編集中にしか表示されない

fusion360-line-tool

なるほど~
コンストラクションとして一番使いそうなのは何らかの基準線として扱うケースかな~
ん?でもそれ以外だと、ただの非表示な線なわけで、やっぱ基準線くらいしかユースケースがないような...??
何か"こんなときに使えるぞ"ってのがあれば教えてください...

zienchan

zienchan

ハードウェアからソフトウェアまで広範囲で何か作ってます

Read More
Fusion 360の線分(コンストラクション)について
Share this