/ fusion360

Fusion360のオフセット機能について

オフセットコマンドは名前から察するに、大体予測はつきますが挙動としては移動して複製です
もう一度言います
普段からAdobe Illustratorを使ってると少し違和感があるかもしれませんが、オフセットだけど移動ではありません
移動&複製です

下を見てもらうとわかりますが、オフセットは選択オブジェクトからの相対的な座標に対象を複製するみたいですね

また"チェーン選択"とは、接続された線を一括で選択する機能のようです
fusion360-offset-1select-chain-on

例えば下記の図のように"チェーン選択"を外して任意の線を選択から外す(クリック)すると下記のようにオフセット対象から除外されます
fusion360-offset-3select-chain-off

オフセット値に負の値でオフセットしたい、つまり相対的にマイナスの値を入力して反対に適用したいことがあると思いますが、位置に負の値を入力できないのでその時はパネルから"反転"をクリックして適用します
fusion360-offset-1select-chain-on-inverted

注意点としては、下記の画像を見てわかるとおり、"オフセット"しても"リサイズ"はされないので、オフセット後には線を延ばして(延長コマンドを使う)接続する必要があることです
直角でない形状の外周など、下記のような曲線をオフセットで複製して面にする場合は特に注意してください
fusion360-offset-command-is-not-scale

右下の赤枠が下の補助線に正しく接続されていない例
fusion360-offset-command-is-not-scale-point
赤枠部分が正しく接続されていない

zienchan

zienchan

ハードウェアからソフトウェアまで広範囲で何か作ってます

Read More
Fusion360のオフセット機能について
Share this