wordpress

WordPressでテーマ適用時に初期コンテンツを自動的に登録する方法

目的 カスタムテーマを適用すると同時に、必要な固定ページなどを一括で登録する 背景 企業向けサイトを作成するときに、いつでもコンテンツをリセットできるような環境を作りたいから 他の環境に移行するなどしたときでも簡単にセットアップできるようにしたいから 解決策 1. 初期コンテンツの作成 下記のようにテーマディレクトリの下にinitializeディレクトリ配下に初期コンテンツを配置する mytheme/initialize/index.page.html mytheme/initialize/contact.page.html mytheme/initialize/form.wpcf7_contact_form.html ... ここではタイトルとページ情報(固定なのかcontact-formなのか)をファイル名に付与してある 実際のコンテンツには色々種類があるため、それらの情報をファイル名にドット区切りで持たせておく

  • zienchan
    zienchan
1 min read
wordpress

WrodPressでサイト制作するその前に考慮したいこと

"WordPressで企業向けのサイトを作ることになった" なんてこと、よくあると思います ...ありませんか?(白目) さて、世の中には沢山のWordPressテーマを使ったサイト制作の話がありふれていますが、技術的なアプローチ?に関する説明を見かけなかったので今回はWordPressで企業向け、または個人向けサイトを制作して公開、運用することになった場合の俺的ベストプラクティスをまとめました 本当は独自テーマを適用したら初期コンテンツが自動投入されるとか、テーマが依存するプラグインをどうやって通知するとかまで書きたかったんですが、長いのでこれらは次回にまとめます 突っ込みとかあったらコメントでお願いします そもそもWordPressでの実装が正しいのか? さて突然ですが、めでたく(?)WordPressでのサイト制作を依頼されたあなた 早速、WordPressでどう構築するかを考え始めま....せん まず初めは要件を見直すことをお勧めします お客さんは何もわかっておらず Webサイト作成 = WordPress なんて場合が結構あります(マジで) 話を聞くと、コンテンツを管理したくない(管理できる人材がいない)

  • zienchan
    zienchan
3 min read
vps

さくらVPSでSSL対応(Let's Encrypt)した複数ドメイン(WordPress)をDockerで運用する方法

結構、この構成のニーズがあるんじゃないかと思うのでまとめました 目的 1つのさくらVPSで複数のWordPressサイトまたはWebサービスを無料でSSL対応して運用する 背景 可能な限り低コストで複数サイトをHTTPS対応して運用したい 解決策 詳しい説明は省きますが、複数のサイトを同一ホスト上で稼動する場合にはリバースプロキシを使います それぞれのサイト(サービス)はdockerで立ち上げます アクセスのイメージとしては、下記のような感じです e.g. 1つのVPS上にnginx(webサイト)、ghost(ブログサイト)、CMS(wordpress)サービスを展開した場合 WWW <-----> PROXY <-----> example.com(

  • zienchan
    zienchan
5 min read