vaio

VAIO VPCZ21AJの液晶パネルを交換した話

困ったこと Windows10の無償アップグレードが出た頃の話になるけれど、ある日突然、VPCZ21AJの画面がスタンバイとかではないのに、プツンと真っ暗になるようになってしまった。(いきなりディスプレイの電源が落ちる感じ) 最初の方は、それでもしばらくすると回復していたし、どうしても画面が復帰しない場合は一度画面を閉じて(スタンバイにする)、本体の電源を入れれば一定時間は使えていた (インバータ回路周辺からのノイズ音(ジーッ)がうるさくて気になって仕方なかったが...) そんな感じで騙しだまし使っていたのだが、これまたある日突然、BIOS画面すら映らなくなってしまった ここまでくるとほぼほぼハードウェアトラブルだろうと思いながらも、いろいろ試したところ、どうも輝度が30未満の場合はバックライトが点灯するっぽい しかし、一度でも輝度が30以上になると、その瞬間からバックライトが消えてしまう上に、復帰させるには輝度30未満にしてからディスプレイの電源を入れなおさないとならない VAIOのBIOS画面は強制的に輝度100で起動するため、この瞬間にバックライトが消灯してしまい、Windows起動時に輝度が30になろうが、復帰しないみたいだ 故障しているのは液晶パネルなのか? 液晶パネルが壊れているなら交換したらいい話なのだが、そこそこお金が必要なので、確証がないと液晶パネルを購入する気になれず 現象から察するに、

  • zienchan
    zienchan
4 min read