android

ERROR: The Android Gradle plugin supports only Kotlin Gradle plugin version 1.3.0 and higher.の修正

問題 Anroid Studio 3.2.1を使っていたが更新があるというので3.3へアップデートしたら ERROR: The Android Gradle plugin supports only Kotlin Gradle plugin version 1.3.0 and higher. と言われてアーハイハイとgradleファイルのプラグインのバージョンを更新した(つもりだった)がダメだった 対策 build.gradle dependencies { implementation fileTree(dir:

  • zienchan
    zienchan
1 min read
java

TensorFlowLiteのJavaインタプリタでハマった話

環境 学習はKeras(back-endはTensorFlow)を使用 スマートフォン上のランタイムはTensorFLowLiteを使用 TensorFlow(PBモデル)からTensorFLowLite(FBモデル)へ変換(変換には公式のものを使用) 入力は8bitグレースケールの画像配列、出力はXY座標とした単純な回帰モデル 現象 下記のように8bitグレースケールで入力バッファを用意してXY座標を取得しようとした。 255で割っているのは、正規化しているため。 public synchronized void recognize(byte[] aImageBytes) { for(byte px : aImageBytes) { mInputBuffer.putFloat(px / 255f); } ... } しかし、推定結果のXY座標が誤差どころではなく、

  • zienchan
    zienchan
1 min read
android

Androidアプリにjavascriptエンジン(DuktapeAndroid)を乗せる

目的 AndroidアプリにJavascriptエンジンを搭載する 背景 ユーザーがアプリ上の機能を自由に拡張できるような仕組みを作るため 解決策 Java上でJavaScriptを実行(eval)させる方法はいくつかあるが、下記のサイトを参考にDuktape Androidを使うことにした comparison-shopping-searching-for-javascript-engines-for-android duktape-android 基本的には上記の公式に従って導入すれば良い 依存関係の追加 build.gradleの変更 implementation 'com.squareup.duktape:duktape-android:1.3.0' とりあえずjavascriptを実行させる 自分はkotlinで書いているので下記になる Duktape.create().use { x -> Log.

  • zienchan
    zienchan
2 min read
java

jcodecでお手軽にbitmapをmp4にする

目的 BufferdImageに展開されたBitmapをコンテナに追加してmp4動画を作成する 背景 連番PNGや画面キャプチャしたBitmapを動画に変換したい 環境 言語: Kotolin エンコード形式:H264 フレームレート:30FPS 解像度:VGA 解決策 SequenceEncoderを使えば簡単でした メモリ上のBitmapから生成する場合でもBufferedImageのラスタのByteArrayに突っ込んでやるなりしてBufferedImageを作ればそのままいけるはず val tDestinationFile = File("destination.mp4") val tEncoder = SequenceEncoder.create30Fps(tDestinationFile) //とりあえず30枚(1秒)分を生成する for(i

  • zienchan
    zienchan
1 min read
android

Googleのマテリアルアイコンセットを使う

アプリケーションを開発しているとなにかと困るアイコンですが、Googleが提供しているオープンソースなマテリアルデザインのアイコンを使うと捗るよというお話 目的 ソフトウェア開発で使うかっちょいいアイコンリソースが欲しい 解決策 GoogleのMaterial design iconsを使う どんなのがあるのか? GoogleのMaterial design iconsを参照するとリストが表示される ライセンスは? Apache License Version 2.0なので使いやすい 色を変更したいんだが白と黒しかないの? git clone https://github.com/google/material-design-icons して、SVGとかベクトル形式のものを動的に変更するなり変換してやればOK それ以外だとAndroid 5.0以降で使えるDrawable tintingを使う方法で色を変更できる もしAndroid

  • zienchan
    zienchan
1 min read
android

Androidアプリでjava.lang.ClassNotFoundExceptionエラーになる

今までは普通に動作していたあるアプリがAndroid 8系からデバッグで起動しなくなったので調査しました 環境 Android: 実機のAndroid 8系 Android Studio: 3系 proguard:有 言語:Java, C++(NDK) 現象 アプリを実機に転送して起動するタイミングでクラッシュする Logcatは下記の通り java.lang.RuntimeException: Unable to get provider com.google.firebase.provider.FirebaseInitProvider: java.lang.ClassNotFoundException:

  • zienchan
    zienchan
1 min read
html

WebViewで表示されるHTMLをネイティブっぽく振る舞う方法

AndroidやiOSアプリケーション内でWebViewまたはUIWebViewを使用してHTMLをレンダリングしたいことがあります しかしハイブリッドアプリ(HTMLとネイティブの混合アプリ)の場合は何も考えずにやるのはUI/UX的によろしくないことになってしまうかもしれません 目的 何も考えずにWebViewにHTMLを表示してしまうと表示が崩れたり、画面内でコピーや選択、拡大縮小が可能だったり、リンクタップ時の画面遷移の仕方がネイティブ画面(Java/Swift/objective-c実装)の実装と異なるなどアプリケーションの操作に一貫性がなくなってしまうことが考えられます 今回はこれらを何とかする方法をまとめます 対応プラットフォーム iOS、Androidとしますが、PCでも大丈夫です ※後述するコールバック用のプロトコル実装がPCの場合はないので、アプリからの表示かどうかの識別は必要です iOSは8以降、Androidは2.3系以降を対象とします 課題 たかだかHTMLをアプリで表示するだけでも考えなければいけないことは沢山あったりします HTMLがフルスクリーン(横幅いっぱい)表示されない問題 拡大縮小できてしまう問題 部分選択できてしまう問題 文字列のコピーができてしまう問題 リンクのタップ時に遷移が遅い問題

  • zienchan
    zienchan
4 min read